ZAFFIRO PRO

トレーニング用として幅広いサイクリストから支持を得てきたザフィーロ(ザフィーロ・プロ)。センター部にフラッグリップモデルの「コルサ」からインスパイアされた縦溝のスリックパターンを採用し、直線での低い転がり抵抗を実現しています。また、ヴィットリアが誇る『グラフェン2.0』コンパウンドを使用し、高いグリップ性能と低い転がり抵抗を両立。トレーニングからエンデュランス系まで、幅広く使用可能です。※新ETRTO規格準拠品です。

SizeConstructionMaterialCompoundColorWeight [g]税込価格
23-622 / 700x23cFoldNylon 26 TPI1C Graphene2.0All Black300¥3,080
25-622 / 700x25cFoldNylon 26 TPI1C Graphene2.0All Black310¥3,080
28-622 / 700x28cFoldNylon 26TPI1C Graphene2.0All Black340¥3,080
30-622 / 700x30cFoldNylon 26TPI1C Graphene2.0All Black385¥3,080
32-622 / 700x32cFoldNylon 26TPI1C Graphene2.0All Black395¥3,080

2020年、ETRTO(European Tire and Rim Technical Organization )は、リム幅とタイヤ幅の基準を現在の実情に合わせるべく、規格の改定を行いました。
現在主流の700x25c幅のタイヤを例にとると、従来のETRTO規格ではリム内幅15mmをもとに設計され、リム内幅が15mmの時に25mm幅となる様にタイヤが設計されていました。一方、新しいETRTO規格では同じ25mm幅のタイヤを設計する際、内幅19mmのリムを基準として設計されます。
よって、内幅が19mmより細いリムに装着した場合、タイヤの表示サイズより細くなることが想定されます。
一般的にリム幅が2mm変わるとタイヤ幅は 1mm変化すると言われて おり、新ETRTO規格に準拠した25Cタイヤの場合、例えば内幅17mmのリムに装着 すると、その実測幅は約24mm程度となります。同様に15mmリムに装着した場合は23mm程度となります。(装着するリムによって多少前後します。)お買い求めの際は、現在ご使用のリム幅をご確認いただき、上記を参考の上ご購入ください。

NEW ETRTO measure standard from 2020
OLD
tyre section (mm)
Rim widthNEW
tyre section (mm)
18-2013C-
21-2515C18-21
28-3217C22-24
35-5019C25-28
52-6021C29-34
>6323C35-46