ウインターシーズンもヴィットリアタイヤ


w660_1208536_winter2

ヴィットリアにはウインターシーズンでも快適に使用できるタイヤラインアップがございます。特殊なトレッドデザインとコンパウンドにより、冬場のトレーニングに励むライダーを支えます。

CORSA CONTROL(コルサコントロール)

コルサコントロールは『パリ・ルーベ』に代表される春のクラシックレース用として開発されました。コルサと同様にアラミドで強化されたコットンケーシングとグラフェン2.0コンパウンド、そして4C(4つのコンパウンドを使用)を共有。その上で0.3mm厚みを増したセンタートレッドと1.5mmショルダー部へ延長されたサイドトレッドが、雪解けで滑りやすい路面でのグリップ、耐パンク性能を高めます。

 

 

RUBINO PRO CONTROL(ルビノプロ・コントロール)

ルビノプロ・コントロールは姉妹モデルでオールラウンドに使用できる『ルビノプロ』をベースに、サイドウォールからタイヤを包むように配置されたアンチパンクベルトによって、カットパンクを劇的に減少させます。グラフェン2.0コンパウンドテクノロジーと3C(3つのコンパウンドを使用)によって、ウェットコンディションでの高いグリップ性能と耐パンク性能を発揮します。

 

 

RUBINO PRO ENDURANCE(ルビノプロ・エンデュランス)

ルビノプロ・エンデュランスは最も過酷な路面状況下でも使用可能なエンデュランスモデルです。オールシーズン使用できますが、特に零度以下の気温状況においても使用できるグラフェン2.0コンパウンド(3C)と、厚みを増したサイドウォール部、自動車のスタッドレスタイヤからインスパイアされたユニークなトレッドパターンは、どの様な天候にも対応でき、ウェット時のグリップと耐パンクに貢献します。

 

 

※濡れた路面での走行は適切なブレーキングとハンドリングが必要です。余裕をもって停車できるよう、速度の出し過ぎに注意しましょう。