img_vittoria_tires_technology_wheel06

Carbon-fiber evolves with Graphene.

※ グラフェン:炭素原子が六角形の蜂の巣状に結合した1原子の厚さしかないシート状の物質

グラフェン (G+)* は自転車技術における新たな革命であり、Vittoriaがその開拓者です

G+とは何か?
グラフェン (G+)は自転車製品にとって、”未来の素材”です。
より速く・強く・軽く・頑丈なホイールとタイヤの生産を可能にさせるナノテクノロジー素材です。

G+をカーボンホイールに採用するメリットとは?
このナノテクノロジー素材を加えることにより、より速く・強く・弾力性の高い、カーボンコンポジット素材が誕生しました。
Quranoをはじめとしたレース用のチューブラーホイールはグラフェンで強化したフルカーボンリムを採用しており、最高のパフォーマンスを発揮します。レーシングホイールの新時代の到来です。
グラフェンで強化されたコンポジット素材は、その特性を10~30%向上させることができます。
Vittoriaの研究開発チームのエンジニアによって実施され、外部の研究所に承認されたテストにおいて、グラフェンを加えたリムのカーボンファイバーマトリクスに下記の様な改善点が確認されました。

• G+ は温度の上昇を軽減します
• G+ はスポーク穴部分の強度を増加させます
• G+ は横方向の強度を顕著に高めます
• G+ は将来的に製品重量を軽量化させる可能性を秘めています

1 2