img_vittoria_tires_technology_road01

CORESPUN – casing​
Vittoria’s cotton technology

VittoriaはコットンCorespunケーシングを使用したタイヤを生産する世界のリーディングカンパニーです。

Vittoriaのタイヤやチューブラーの優れたパフォーマンスは長年の経験と研究開発、卓越した製品技術によるものです。良質なコットン・Corespan製品が我々の魂です。

シンプルに言うと、より良質なコットン繊維を使うほど、タイヤのケーシングはよりしなやかになります。路面にケーシングが柔軟に順応することで、スムーズなライド感と、回転の良さ、グリップ力の高さに繋がります。
タイヤのケーシングに使われる生地のグレードはthreads-per-inch (TPI)という単位によって表されます。TPIの数値が高ければ高いほど、良質な繊維で密度が高いことを表し、より柔軟なタイヤであると言えます。
Vittoriaは最も数値の高いもので、320TPIというケーシングを実現しており、これは他に類を見ない数値です。

Vittoriaのコットンケーシングは繊維のサイズや混合物の内容で色々な種類があり、用途により使い分けることが可能です。

Corespun T 320 TPI は最も洗練された繊維でできており、Vittoria独自のものです。
特別な320TPIケーシングにより、最も軽量で、しなやかで、速いケーシングとなっています。高い空気圧の維持が重要となるトラック競技やタイムトライアルでの使用のために開発されました。

Corespun K 320 TPI は ケプラー®** 繊維をケーシングに混ぜて強度を高めています

Corespun 320 TPI はVittoriaタイヤの中でも最先端のCorspanケーシングであり、ケプラー®**を使用せず、最も洗練されたポリコットン繊維でできています。

Corespun 290 TPI はコットンとポリエステルを使用した高いTPI値のケーシングです。高い空気圧を維持し、非常に優秀なパフォーマンスと快適性を実現する柔軟で強度の高いケーシングです。

Cotton 220 TPI コットンは高品質なレーシング・チューブラー用の伝統的な素材です。Vittoriaは最高グレードのナチュラル・コットンを使用した220TPIケーシングを、トップクラスの様々なチューブラーに使用しています。

NYLON casing

ナイロンは元々、頑丈で耐久性の高い合成繊維として、実用的なタイヤ用のケーシングに使用されてきました。非常に軽量ですがCorespunほどの柔軟性はありませんでした。
近年、Vittoriaはナイロンとコットンの長所を両立させることに成功しました。Vittoriaはナイロン180TPI、150TPI、120TPI、60TPI、26TPIをラインナップし、Vittoriaならではの快適性とスピード、ハンドリング性能を持ちながらコストパフォーマンスを重視したモデルに採用しています。

TPI

Vittoriaのタイヤ及びチューブラーは26TPIから320TPI のレンジがあり、より高いパフォーマンスを求めるライダーの声に応えます。
多くのライダーにとって、150TPI 前後の折り畳みタイヤは重量・転がり抵抗・耐久性・快適性、全ての面においてバランスの取れたものになっています。
TPI値が高くなればなるほど、重量は軽くなり、転がり抵抗も低くなりますが、耐久性は低くなります。
それでも、更に上級を目指すライダーは最上級のしなやかさを求めて、高いTPIのチューブラーやクリンチャーを使用しています。

**Du Pont de Nemours社の登録商標です。

1 2 3