COMPOUND

Vittoriaはコンパウンドの研究開発においても、その配合技術や製法で業界をリードしています。
幅広いレンジのコンパウンドを取り揃えており、ライドの用途に合わせて選択することができます。
妥協の無いコンパウンドの開発によって、本来両立が難しいグリップ力、スピード、コントロール性能を同時に高めることができました。
2016年は、Vittoria独自の、他社に無いテクノロジーを2つご紹介できるエキサイティングな年になります。

NEW: G+ Isotech* Compound:

グラフェンの高いパフォーマンス性能をコンパウンドに融合することができました。

Why Graphene?

この革新的な素材がゴムのパフォーマンスを一変させます。
グラフェンは今まで発見された中で最も頑丈(スチールの約100~300倍)、且つ最も軽い素材です。

Vittoriaの研究所が行ったテストの結果、グラフェンを配合したコンパウンドは下記の様なメリットがあることが分かりました。

img_vittoria_tires_technology_mtb02-1
  • 転がり抵抗を顕著に減少 = より速い
  • 雨天時のグリップ力を改善 = トラクション性能の向上
  • 耐摩耗性能の向上 = 長い製品寿命
  • より少ない材料で生産可能 = より軽い

NEW: 4C technology

img_vittoria_tires_technology_mtb02-1

Vittoria 4Cは、一つのタイヤに4つの異なったコンパウンドの層を重ねる技術です。
この生産プロセスによって、4Cはトレッドのベースと表面、センターとサイドそれぞれに異なったコンパウンドを使用することができ、本来両立の難しい様々な性能を発揮します。
つまり、Vittoria 4Cは必要とされるパフォーマンス性能を最大限発揮させるために、想定される状況に応じてトレッドの柔軟性や弾力性、ベースの堅さなどを細かく調整することができるのです。

*G+™ はVittoriaの技術提携企業であるDirecta Plus社の登録商標です。
**Du Pont de Nemours社の登録商標です。

1 2 3