GRAPHENE EXPLAINED (グラフェンとは)

グラフェンは非常に薄く、ほぼ透明なシート状のピュアカーボンでできた革命的な素材です。
その層は原子1個分ほどに相当する薄さです(1メーターの1/1,000,000,000の薄さ)。
VittoriaはDirecta Plus社の、”G+”と名付けた原子2~8個分と同じ薄さのグラフェンを使用しています。

The benefits of Graphene(グラフェンの物質としての特性):

1 – 表面積の広さ :1グラム当たり約2,630㎡までカバーします
2 – 抵抗力の高さ :鉄の約200倍の強さ
3 – 高い熱伝導性 :ダイアモンドの2倍以上の高い熱伝導性により熱を広く拡散します
4 – 低い比重   :アルミニウムの1/2の軽さ
5 – 高い弾力性  :鉄の6倍もの高い弾力性
6 – 高い電気伝導性、透明性、軽量性、柔軟性

Vittoria’s use of pristine Graphene

Vittoriaは最も高品質なグラフェンだけを使用し、各製品の性能の可能性を大きく広げることに成功しました。
Vittoriaが使用しているグラフェンを混ぜることで、その素材 (ホイールのカーボンやタイヤのゴム)の性能を4倍から6倍も改善することができます。

VittoriaはDirecta Plus社の株主となり、彼らの研究開発に継続的に関わり、最先端の素材開発を一緒に進めていくことを決定しました。

Vittoria and Graphene: IT’S and no compromise

Vittoriaのホイールとタイヤにグラフェンを使用することで、革新的な製品を生み出すことができました。
この新しい製品レンジを”インテリジェント・タイヤ・システム(IT’S)”と名付けました。

img_vittoria_tires_technology_graphene01-1

Vittoriaタイヤはインテリジェントなタイヤになりました。IT’Sコンパウンドはライダーの要求に合わせて、柔らかくも硬くもなります。タイヤが真っ直ぐに回転している場合、コンパウンドが最も硬い状態となり、転がり抵抗を低くします。一方でブレーキング、加速、コーナリング時には、コンパウンドが柔らかくなり、素晴らしいグリップ力を発揮します。

img_vittoria_tires_technology_graphene01-2 img_vittoria_tires_technology_graphene01-3

グラフェンが開発される前は、スピード・グリップ・耐久性・耐パンク性能の間でどれを優先するかを選ぶ必要がありました。グラフェンによって、天然のゴム素材が持つ障害を取り除き、スピード・グリップ力・耐久性・耐パンク性能の全てにおいて一切の妥協をする必要がなくなりました。それぞれの性能を最大限に引き出すことを可能にしたのです。

*G+™ はVittoriaの技術提携企業であるDirecta Plus社の登録商標です。

1 2