Vittoria Japan

ミラノ~サンレモ ニュートラルサービス


去る3月17日、季節外れの雪に見舞われた春のクラシックレース、ミラノ~サンレモ。ワンデーとしては最長の298kmもの距離。今年は雪の為、途中コースが短縮され245kmとなりましたが、悪天候の中でのレースには機材トラブルは付き物。そんな中、ヴィットリアはニュートラルサービスとして今回も多くの選手をサポートしました。

迫力あるレースの模様がYouTubeにアップされていますのでご覧ください。

YouTube Preview Image

シクロクロス・サポートライダー募集のお知らせ


 

ヴィットリアジャパンではシクロクロス競技に励む選手を対象に、タイヤサポートライダー(チーム)を募集いたします。下記の募集要項をよくお読みいただき、期限までにエントリーしてください。

プログラム名
 Vittoriaスポンサーシップ・プログラム2013

応募資格
 AJOCCに選手登録があり、出場レースにおいて頂点を目指し努力を続ける個人およびチーム。

サポート内容
 
当社規定によりタイヤを供給いたします。

サポート期間
 2013-2014シーズン(協議により決定)

応募方法
 
下記の必要事項をメールにて送信
 ・代表者(チームエントリーの場合のみ)
 ・氏名
 ・性別
 ・生年月日
 ・住所(チームエントリーの場合はチームの所在地)
 ・電話番号(チームエントリーの場合はチーム連絡先)
 ・メールアドレス(チームエントリーの場合はチーム連絡先)
 ・所属チーム
 ・AJOCCカテゴリー
 ・2012-2013年シーズンの戦歴
 ・自己PRなど
 ※チームエントリーの場合、 メンバーリスト(氏名・性別・生年月日・AJOCCカテゴリー)を
 添付してください。(様式不問)

応募・お問い合わせ先
 有限会社Vittoria Japan 「シクロクロスサポートライダー募集係」 
 Eメール:info@vittoriajapan.co.jp 

募集期間
 2013年4月20日受信分まで

採用決定
 
ご応募いただいた内容を元に選考し、採用決定者には4月末頃にメールにてご連絡いたします。 
 (結果の通知は応募者全員にご連絡いたします)

 

募集詳細

1.VITTORIA スポンサーシップ・プログラム2013 の目的
VITTORIA スポンサーシップ・プログラム(以下「当プログラム」)は、有限会社 Vittoria Japan(以下、「当社」)が運営するサービスです。
当プログラムは、当社が認めるチームまたは個人に対し、自転車競技において使用するタイヤのサポート活動を行う事を目的としています。

2.応募方法及び契約の成立
当社が定める応募期間中に、当社が定める応募方法にて必要事項をご提出頂くことによりエントリーいただ
きます。また当社が応募者を別途、当社が定める基準により選考し、当プログラムの参加に適当であると認
めた応募者に対し、後日審査結果を通知し、且つ当社とサポート決定チーム(個人)との間で書面による当
プログラム参加の合意がなされた時に契約が成立するものとします。
※選考結果の通知に関しては、全応募者宛に4月末日を目途に E メールにて通知致します。

3.サポート予定チーム(選手)数
■若干名
※選考の結果、該当チーム(該当者)が当社が定める選考基準に満たない場合、又は該当チーム(該当者)無しの場合であっても追加募集は原則行いません。

4.応募資格
当プログラムへの応募条件は、下記の通りです。
■AJOCCに選手登録があり、出場レースにおいて頂点を目指し努力を続ける個人およびチーム。
また、次の各号の一に該当する場合、当社は当プログラムへの応募の取消(審査結果通知後に発覚した
場合は、サポート契約の取消)を自らの裁量において決定できるものとします。
(1) 虚偽の申告を行った場合
(2) 当社(Vittoria)の信用・イメージ等を著しく損なう行為、又は恐れが認められた場合
(3) その他、当社が不当と判断した場合

5.必要事項の提出
応募者は、別途定められた必要事項を当社が定める方法によりご提出ください。

6.サポート期間
2013-2014シーズン(協議により決定)

7.サポート内容
当社は選考の結果、サポート決定されたチーム及び個人に対して、以下のサポートを行います。
■Vittoriaシクロクロス用タイヤ(チューブラー・クリンチャー)を供給。
数量は別途協議により決定いたします。
※サポートチーム(選手)に対して、年間予定・レース毎の結果レポートの提出をお願いします。

8.禁止事項
当社からサポートを受けたチーム(個人)は、いかなる理由があっても供給されたタイヤを第三者へ
譲渡、貸与、転売することを禁じます。発覚した場合はサポートを即刻中止し、以降該当チーム
(個人)へのサポートは永久に行わないものとします。

9.免責事項
当社は自然災害、その他天変地異、戦争、暴動、内乱、法令、規則の改正、その他の不可抗力により
当プログラムの全部または一部を履行できない場合であっても、当社は応募者に対し、その責を負わない
ものとします。

10.権利帰属
当社は自らの裁量により、当プログラムのサポート選手の写真等を、自らのホームページ・雑誌
広告等で使用できるものとします。

11.附則
上記の各項目は、2013年3月27日現在のものです。項目の内容は予告なく変更される場合がございます。

 

※個人情報の取扱について
当プログラムの募集において収集した個人情報は、 サポート選考にのみ利用する以外、第三者に提供・開示することは一切ございません。

有限会社 Vittoria Japan

 

平成24年度全国高等学校選抜自転車競技大会ロード


 

3月24日(日)、熊本県山鹿市で行われた高校選抜ロードレースで、ヴィットリアジャパンがサポートする元砂七夕美選手(奈良・榛生昇陽)が優勝しました。

1周11.5kmを3周(34.5km)する女子は、序盤から元砂選手を含む数名で展開、最後に元砂選手が制しました。なお、元砂選手は先に行われたトラック・スクラッチでも優勝しています。 同校より一人での参加となった今大会ではあるが、学校対抗総合女子でも優勝となりました。

 


女子・優勝の元砂七夕美選手                        photo:Hideaki TAKAGI

     
      
photo:Hideaki TAKAGI                                             photo:Hideaki TAKAGI

 


photo:Hideaki TAKAGI

 

女子 34.5km
1位 元砂七夕美(奈良・榛生昇陽)1時間03分24秒
2位 谷伊央里(群馬・前橋育英)+03秒
3位 三宅玲奈(岡山・岡山工)+07秒
4位 大谷杏奈(愛知・桜丘)+08秒
5位 三浦涼香(愛知・桜丘)+11秒
6位 日野友葵(愛媛・丹原)+20秒
7位 細田愛未(埼玉・川越工)+1分17秒
8位 鈴木奈央(静岡・星陵)+1分48秒

総合成績・女子
1位 奈良県立榛生昇陽 25点
2位 岡山県立岡山工業 20点
3位 静岡理工科大学星陵 19点
4位 愛知・桜丘 18点
5位 埼玉県立川越工業 16点
6位 宮崎県立日向 12点
7位 栃木・作新学院 12点
8位 京都府立北桑田 10点

 

関連記事:
全国高等学校選抜自転車競技大会2013ロード(シクロワイアード)

 

 

PIT STOP TNT EVOシーラント


 




ヴィットリア純正シーラント剤「PIT STOP TNT EVO」のご紹介です。

「PIT STOP TNT EVO」は、ヴィットリアのMTBタイヤブランドであるGEAX(ジアックス)のTNTチューブレスタイヤ用に開発された”PIT STOP TNT”を新たな製法により改良し、より性能を強化したシーラント剤です。成分を強化したことにより従来のシーラントと比べ約20%(Geax従来品と比較)穴を塞ぐ速さを短縮し、瞬時にしっかり穴を塞ぎます。ヴィットリア純正品であることで、ヴィットリア製チューブラーやクリンチャータイヤのインナーチューブのパンク防止として安心してご使用ください。
・商品名:PIT STOP TNT EVO
・注入量の目安:700x23c=30ml、700x32c=50ml(タイヤ1本あたり)
・内容量:200ml
・主な成分:ナチュラルラテックス
・希望小売価格:2,520円(税込)
※注ぎ口の形状から、バルブコアが外せるタイプにのみ使用可能です。
※パンク穴の大きさや箇所により、穴を塞ぎきれない場合がございます。
  
 又、サイドカットパンクやバーストには効果はございません。
YouTube Preview Image







※パンク防止にはシーラント剤の定期的な充填がポイント。
  3カ月~6カ月に一度の定期的な充填をおすすめいたします。



西日本チャレンジサイクルロードレース2013


 

3月17日に広島県中央森林公園で行われた西日本チャレンジサイクルロードレース2013で、ヴィットリアジャパンがサポートする﨑本智子選手が女子(24.6km)で1位を獲得いたしました。



1周目、抜け出す﨑本智子選手。                                                     photo:Hideaki TAKAGI

 


2周目、独走となり2位と1分35秒差でゴールする             photo:Hideaki TAKAGI

 

結果
女子
 24.6km
1位 崎本智子(ナカガワAS.K’デザイン)43分02秒
2位 合田祐美子(早稲田大学)+1分35秒
3位 ジル・パターソン +1分54秒

 

以下、﨑本智子選手からのコメントです。

「これまで、スプリント勝負で負け続けたので、スプリント場所をイメージしたことと、登りで攻めていくことをおさえて、勝負に向かいました。
レーススタートは様子を見て下りコースを走り、徐々に積極的に前に出て攻めていきました。
下りきった登りから、攻めに入り、登り切ったところで、単独トップに立ち、残りの1周は脈拍とパワー値をみながら、自分の足にかかる力を感じながら、ゴールするまでレースに集中することができました。」

今回﨑本選手が装着したタイヤは「CORSA CX」。トライアスロンを中心に活動する崎本選手。パンクトラブルがレースの行方を決定するトライアスロンではタイヤの性能が非常に重要です。CORSA CXは高密度アラミド繊維を使用した特殊な耐パンクベルトを採用し、レーサーをパンクトラブルから守ります。

 

関連記事:
西日本チャレンジサイクルロードレース2013 (シクロワイアード) 

製品情報:
CORSA CX (ヴィットリアジャパン) 

MADE FOR JAPAN


 

この度、日本国内限定モデルとして好評の2モデルをリニューアルし、発売しました。

クリンチャーモデルの「TOPAZIO PRO(トパジオ・プロ」は、センタースリックのトレッドパターンで、ストレートではスピードを、そしてヤスリ目のサイドトレッドはコーナーでの高いグリップ性能を発揮します。
今回のリニューアルに伴い、トレッドからサイドまで同一カラーで仕上げられ、コンパウンドも見直しました。
重量も230g前後に抑え、レースを想定したトレーニングに最適なコストパフォーマンスに優れたモデルに仕上がっています。

・モデル名:TOPAZIO PRO(トバジオ・プロ)
・サイズ:700x23c
・重量:235g
・TPI:NYLON 60TPI
・コンパウンド:ARAMID 3D COMPOUND
・パンクベルト:PRB
・カラー:ブラック、レッド、ブルー、ホワイト
・希望小売価格:¥2,888(税込)

    TOPAZIO PRO

トレーニング用のチューブラーである「STRADA(ストラーダ)」は、コットン220TPIのしなやかなケーシングを引き続き使用することで乗り心地を確保。リニューアルに伴いトレッドカラーを一新し、コンパウンドの見直しも図られた。耐パンク対策には定評のあるアンチパンクベルティング(PRB)を採用。また、ディープリムへの装着やシーラント剤の使用も想定し、取り外し可能なバルブコアを採用するなど、トレーニング用とはいえ、十分な仕様といえます。

・モデル名:STRADA(ストラーダ)
・サイズ:28”-21
・重量:295g
・TPI:コットン220TPI
・コンパウンド:Kevlar 3D COMPOUND
・パンクベルト:PRB
・バルブタイプ:42mm・2ピースタイプ
・カラー:オールブラック、ブラック、ホワイト、レッド、イエロー
・希望小売価格:¥3,150(税込)

            STRADA

どちらのモデルも日本国内限定品となっております。パッケージの「MADE FOR JAPAN」シールが目印です!


参考:

Servizio Corse(レーシング・サービス) チーム、始動!


 

ヴィットリアのニュートラルサポート「Servizio Corse(レーシング・サービス)」チームが、3月2日に開催された「ストラーデ・ビアンケ」から始まりました。

ストラーデ・ビアンケは、イタリア・トスカーナ州のシエナを舞台に開催され、日本語で”白い道”と訳される様に、白い砂で覆われた未舗装路が多く過酷なレース。
ヴィットリア・Servizio Corseチームは、このレースを皮切りにニュートラルサービスを開始しました。

 

 

YouTube Preview Image

 

ヴィットリア・ Servizio Corseチームは今年、以下の主なレースにニュートラル・サービスを提供します。

・ストラーデ・ビアンケ 3/2 (終了)

・ローマ・マキシマ 3/3 (終了)

・ティレーノ〜アドリアティコ 3/6〜3/12

・ミラノ 〜 サンレモ 3/17

・ジロ・デ・イタリア 5/4〜5/26

・イル・ロンバルディア 10/6

 

UCI World Tour サポートチームが決定しました


 

2013年、ヴィットリアがサポートを行うUCI World Tourチームが正式決定いたしました。

サポートチームは今年、CORSA CX / OPEN CORSA CXの23mmと25mmをメインに、パリ-ルーべの様な過酷な路面にはPAVE CGを、トレーニング時にはRUBINO PRO TECHを選択します。

ヴィットリアはWorld Tourチーム以外に、Pro Continental-7チーム、Continental-7チーム、その他多くのチーム・選手をサポートいたします。

 

UCI Pro Tour サポートチーム

Argos SHIMANO (アルゴスシマノ)

 

Blanco Pro Cycling Team (ブランコ・プロサイクリング)

 

euskaltel-EUSKADI (エウスカルテル・エウスカディ)

 

MOVISTAR (モビスター)

 

関連ページ:

Vittoria SPONSORING 2013
Vittoria Japan SUPPORT RIDERS 2013

 

  • 2013年03月01日 (金) 9:54
  • media

BICYCLE CLUB ・ 4月号


 

バイシクルクラブ4月号・特集「いま履くべきクリンチャータイヤセレクション」にヴィットリアの2013年ハイエンドクリンチャーモデルが掲載されております。

オールラウンドに使用できるオープンコルサCX、スリックトレッドでスピード重視のオープンコルサSL、最新トレッドデザインを採用した24c幅のオープンコルサSR、などなど、ヴィットリアのハイエンドクリンチャータイヤをお選びいただく上で参考になさってください。

 

このページのトップへ