Jプロツアー第1戦 伊吹山ドライブウェイヒルクライム


4月14日(日)、Jプロツアー第1戦の舞台となった伊吹山ドライブウェイヒルクライム。ヴィットリアジャパンがタイヤサポートを行うTeam UKYO、ホセビセント・トリビオ選手が2位に2分39秒差をつけて圧勝しました。ホセビセント・トリビオ選手は先日新たにTeam UKYOに登録された、昨年までプロコンチネンタルチームのアンダルシアに所属していたプロ4年目のスペイン出身27歳。


使用するタイヤは新しいコンパウンドを採用したCORSA CX!             photo:Hideaki TAKAGI

 

今シーズンから加入した土井雪広選手は3位、チームリーダー狩野智也選手も4位入賞、阿部嵩之選手10位と、10位以内に4人が入る良いシーズンスタートとなりました。

Team UKYOが今年使用するタイヤはCORSA CX。新開発ISO Gripコンパウンドを採用しグリップ力を強化しながら今までの低い転がり抵抗は維持。耐パンク性能も備えるヒルクライム使用率も非常に高いチューブラータイヤです。

       
photo:Hideaki TAKAGI                                               photo:Hideaki TAKAGI

       
photo:Hideaki TAKAGI                                              photo:Hideaki TAKAGI

 

結果
P1 15km
1位 ホセビセント・トリビオ(チーム右京)40分01秒
2位 飯野智行(宇都宮ブリッツェン)+2分39秒
3位 土井雪広(チーム右京)+2分43秒
4位 狩野智也(チーム右京)+2分48秒
5位 堀孝明(宇都宮ブリッツェン)+3分07秒
6位 山本和弘(キャノンデール・チャンピオンシステム)+3分11秒
7位 伊藤雅和(愛三デベロップメントチームU-26)+3分21秒
8位 永良大誠(マトリックスパワータグ)+3分35秒
9位 高岡亮寛(イナーメ信濃山形)+3分40秒
10位 阿部嵩之(チーム右京)+3分50秒

関連記事:
スペインから来たホセビセント・トリビオが異次元の走りでJPT開幕戦圧勝(シクロワイアード)

リンク:
Team UKYOオフィシャルサイト

ヴィットリアジャパン・サポートライダー

製品情報:
Corsa CX