西日本チャレンジサイクルロードレース2013


 

3月17日に広島県中央森林公園で行われた西日本チャレンジサイクルロードレース2013で、ヴィットリアジャパンがサポートする﨑本智子選手が女子(24.6km)で1位を獲得いたしました。



1周目、抜け出す﨑本智子選手。                                                     photo:Hideaki TAKAGI

 


2周目、独走となり2位と1分35秒差でゴールする             photo:Hideaki TAKAGI

 

結果
女子
 24.6km
1位 崎本智子(ナカガワAS.K’デザイン)43分02秒
2位 合田祐美子(早稲田大学)+1分35秒
3位 ジル・パターソン +1分54秒

 

以下、﨑本智子選手からのコメントです。

「これまで、スプリント勝負で負け続けたので、スプリント場所をイメージしたことと、登りで攻めていくことをおさえて、勝負に向かいました。
レーススタートは様子を見て下りコースを走り、徐々に積極的に前に出て攻めていきました。
下りきった登りから、攻めに入り、登り切ったところで、単独トップに立ち、残りの1周は脈拍とパワー値をみながら、自分の足にかかる力を感じながら、ゴールするまでレースに集中することができました。」

今回﨑本選手が装着したタイヤは「CORSA CX」。トライアスロンを中心に活動する崎本選手。パンクトラブルがレースの行方を決定するトライアスロンではタイヤの性能が非常に重要です。CORSA CXは高密度アラミド繊維を使用した特殊な耐パンクベルトを採用し、レーサーをパンクトラブルから守ります。

 

関連記事:
西日本チャレンジサイクルロードレース2013 (シクロワイアード) 

製品情報:
CORSA CX (ヴィットリアジャパン)