ロンドンオリンピック


ロンドンオリンピック開幕まで、あと2日。自転車競技は28日の男子ロードレースを皮切りに、トラック、BMX、そしてMTBと白熱したレースが続きます。

ヴィットリアジャパンは JCF(日本自転車競技連盟)のオフィシャルサプライヤーとして、ロンドンオリンピック・トラック競技を中心にオリンピック当日に使用されるタイヤを供給致します。


  
ロンドンの東郊外に新設されたオリンピック・パーク内にあるトラック競技が行われる「ベロドローム」
Photo:日本自転車競技連盟


  【渡邉 一成】 ヴィットリアジャパン・サポートライダー

  生年月日:1983年 8月12日生まれ(28歳)
  出身:福島県 
  日本競輪学校第88期生
  2003年デビュー現在S級1班選手
  2008年北京オリンピック自転車競技トラック日本代表
  2009年/2010年アジア選手権ケイリン連覇
  2012年アジア選手権スプリント優勝
  200mフライング日本記録保持者(9秒979)


Photo:日本自転車競技連盟

8月2日の男子チームスプリント・7日のケイリンに出場するヴィットリアジャパン・サポートライダーの
渡邊一成選手をはじめ、トラックレースに出場する選手は競技当日、ヴィットリア“PISTA EVO CSⅡ”でメダル獲得を目指します。

 

【PISTA EVO CSⅡ】
トラック競技専用のCorrespun T320TPI ケーシングを使用したワールドクラスのチューブラーです。
UCI(国際自転車競技連合)の機関である、World Cycling Centerと、オーストラリアのナショナル・トラックチーム(2010年ワールド・チャンピオンシップで6個の金メダルを獲得した)そしてヴィットリアとの間で共同開発されました。トレッドはダイヤモンド形状のパターンで、3つのサイズがあり、インドアの木製バンク、アウトドアのコンクリートバンクのどちらにも対応します。

・世界の競技で勝利を得てきたトラック競技専用チューブラー。
・19mmサイズで140g の超軽量。
・トラック競技専用の320TPI ケーシング、空気圧は15bar / 220psi まで可能。

 

ロンドンオリンピックテレビ放送予定(KEIRIN JAPAN 応援サイト)

ロンドン五輪 自転車競技 NHKインターネット放送予定

JCF(財団法人日本自転車競技連盟)

ヴィットリアジャパン・サポートライダー