ミラノ~サンレモ ニュートラルサービス


去る3月17日、季節外れの雪に見舞われた春のクラシックレース、ミラノ~サンレモ。ワンデーとしては最長の298kmもの距離。今年は雪の為、途中コースが短縮され245kmとなりましたが、悪天候の中でのレースには機材トラブルは付き物。そんな中、ヴィットリアはニュートラルサービスとして今回も多くの選手をサポートしました。

迫力あるレースの模様がYouTubeにアップされていますのでご覧ください。


[youtube]http://youtu.be/wWL54Abw1Go[/youtube]