第3世代のエアロダイナミックヘルメット『Z-Alpha』


サイト用1

Z Alphaは、エアロダイナミクスとベンチレーションの最適なコンビネーションを実現したヘルメットです。 rh+の研究・開発部門であるパワーロジック・ラボで風洞実験を重ね、通気性を維持しながら突出したエアロダイナミクス性能を発揮するようにデザインされました。

パワーロジック・ラボのチームは第2世代のエアロダイナミックヘルメット、つまり現在ヘルメットのトップレンジのスタンダードとされるものにある特徴を大幅に超えるものを目指しました。そしてZ Alphaは第3世代のエアロダイナミックヘルメットとして完成しました。
rh+の製品企画担当であるSamuele Bressanによると、「第2世代のエアロダイナミックヘルメットには、常にベンチレーションを犠牲にしている部分がありました。 この技術的な制限を超えることがZ Alphaのデザインをする上で最初に重要視したポイントでした。」最初にデザインしたZ Alphaのプロトタイプを風洞実験にかけた所、エアロダイナミクスとベンチレーションの両方において最高のパフォーマンスを発揮しました。そのデザインにより、様々な角度からバランスよく空気が流れるようになりました。 これはある特定の状況だけではなく、様々な状況で何度もテストされ、実際にサイクリストによって実地でも検証されました。これらのテストはフォンダシオン・コンタドールチームの協力によって、ロード上の実地テストと風洞実験の両方で検証されました。

更にこのヘルメットには取り外しできるカバーとMIPS(多方向衝撃保護システム)という2つの特徴があります。 ベンチレーション機能を持ちながら非常に速く走ることができる、今までに無いヘルメットができたと自負しています

rh+ z-alpha11STILL 4K.00_00_09_09

-2つの機能

Z ALPHA キャップ 取り外し可能なキャップ

12508910_1684565945115077_7731699459181298019_n

このカバーが空気の流れを速くすると共に、ヘルメット内部の通気性も確保します。特に時速40km以上のスピードの時にエアロダイナミクス効果を高め、細かい飛散物から頭を守ります。気温や湿度に応じてこのカバーを付け外しすることで、ベンチレーション効果と快適性を維持・調節することができます。

MIPS Multi-directional Impact Protection System

mips

MIPS(多方向衝撃保護システム)は、斜めの角度で脳に衝撃が伝わる時に起こる回転エネルギーを減少させることで、ライダーの安全性を高めるシステムです。ヘルメット内部のライナーが柔軟に動くことで回転エネルギーによる衝撃を吸収します。この衝撃保護システムはあらゆるスポーツ用ヘルメットに欠かせない機能となっています。

 

6071・希望小売価格:29,000円+税
・サイズ:XS/M(54-58)、L/XL(58-62)
・重量:265g(XS/M)、315g(L/XL)
・カラー(画像左より)
03 シャイニーレッド/シャニーホワイト/マットブラック
01 シャイニーブラック/シャイニーブラック/マットブラック
02 シャイニーホワイト/シャイニーホワイト/マットホワイト(今夏発売予定)

6072・希望小売価格:23,500円+税
・サイズ:XS/M(54-58)、L/XL(58-62)
・重量:265g(XS/M)、315g(L/XL)
・カラー(画像左上より)
04 シャイニーブラック/マットブラック/マットブラック
01 シャイニーブラック/シャイニーイエローフルオ/マットブラック
02 シャイニーホワイト/シャイニーホワイト/マットブラック
03 マットブラック/マットホワイト/ライトブルーマットブラック
  (フォンダシオン・コンタドールカラー)(今夏発売予定)
05 シャイニーホワイト/シャイニーレッド/マットブラック(今夏発売予定)
06 シャイニーグリーン/シャイニーホワイト/マットブラック(今夏発売予定)

Z-Alpha Project(Youtube)


_LEX9888
アルベルト・コンタドール率いる『フォンダシオン・コンタドールチーム(U23)』