<<ヴィットリア新製品情報>>ルビノプロにチューブラーバージョン登場!!



昨年のフルモデルチェンジで劇的な変化を遂げたヴィットリアのミドルレンジ・クリンチャータイヤ
「ルビノプロ」に、待望のチューブラーバージョンが追加されました。


RubinoPro_tubular_1Sのコピー

 

発売以来、世代を積み重ねオールラウンドモデルとしての性能を磨き続けてきたルビノプロシリーズ。
昨年のフルモデルチェンジでカーボン最先端素材「グラフェン」を配合したコンパウンドによって、その性能はミドルレンジの枠を超えました。そのルビノプロシリーズに新たにチューブラーモデルが新登場。ラテックスチューブではなく、エア抜けしにくいブチルチューブを用いることで、レースはもちろん、高強度かつ長時間のトレーニングにマッチするよう仕上げられました。Rubino_Pro_tubular_anth_transparent.

もちろん他のルビノプロシリーズ同様に、グラフェンを使用した異なる3種類のコンパウンドを使用。スリックパターンのトレッドセンター部では低い転がり抵抗を、そしてサイド部に移るほど高いグリップ力を備えます。タイヤの心臓部にあたるケーシングにはトップレンジタイヤにも使われる、ポリエステルの芯にコットンを編み込んだ高密度なコアスパン290TPIを採用しており、高いしなやかさを誇ります。

 

 

RubinoPro_tubular_3_sRubinoPro_tubular_5_s
(図1)                     (図2)
タイヤサイドにはグラフェンの使用を表す「G+」と、トリプルコンパウンドの「3C」の表示。(図1)
ルビノプロ・チューブラーは、トップレンジのコルサ同様、ハンドメイドで生産されます。(図2)

RubinoPro_tubular_4_s
クリンチャーと同様のトレッドパターンは、センターがスリックでサイドが格子状のテクニカルなデザイン。


RUBINO PRO Tubular(ルビノプロ・チューブラー)
・ケーシング:コアスパン290TPI
・コンパウンド:グラフェンG+Isotech 3C(トリプルコンパウンド)
・サイズ:28″(700)-23mm、28″(700)-25mm
・重量:285g(28″-23mm、平均重量)
・カラー:ブラック/グレーサイド
・希望小売価格:7,500円(税抜)
※28″(700)-25mm発売中、28″(700)-23mmは3月発売予定