Race Comfort

アスチュートラボによる研究開発は、TECNOTEN社と、イタリア・パドバ大学生産工学部の教授達とのコラボレーションによって行われてきました。

先進的な調査・研究を行い、検査数値に基づく新しいデザイン手法を新モデルに採用、コンフォート性能とパフォーマンス性能の新たなスタンダードを作ることができました。新しい計算技法とアルゴリズムによってサドルの性能を数値化し、様々な素材とパーツを使用した場合の負荷と耐久性をシミュレート、更に原材料の様々な配合割合も試すことで、パフォーマンス性能を最大限発揮させるシェルとパッドの厚さを見つけ出しました。シェルとの最適なバランスを実現した新しいパッド・テクノロジー 3層密度プログレッシブ・メモリー・フォームです。
この革新的なパッドは、座面の場所によって異なる密度のフォームでできており、アスリートがパフォーマンスを最大限発揮するために求める条件(負荷や耐久性、使用時間)を満たすように設計されています。サドルのフロント部分は非常にソフトで快適性が高く、リア部分は座骨をしっかりと支えます。また、様々な密度のフォームがグラデーションのように変化していることで、通常のパッドと機能的に大きな違いを発揮します。これにより振動吸収性を顕著に高めることで、新しくRACE COMFORTというコンセプトを実現することができました。コンフォート性能は極限のパフォーマンスを発揮する為に重要な要素であり、エネルギーの消耗を抑えることで、アスチュートのサドルがハイエンドのレース用サドルにおいて唯一のベンチマークとなったのです。

1 2 3 4 5